FC2ブログ
障がい児だいちゃんの日記
広汎性発達障がいのだいちゃんのことを綴っています。
だいちゃんは、学校に通うようになってから、
少しずつできることが増えてきました。
そんな中、一緒に放課後ディサービスに参加しているとき、
バスに乗っているおじさんに「しんちゃんバス」と言われました。
事業所のスタッフさんが気付いたかどうかわかりませんが。
ひどいと思いました。
でも、なにも言えず、悔しかったです。
しんちゃんとは、障がい者を馬鹿にした言い方。
許せません。
障害者だって、人権があるんです。
ぶん殴ってやりたい気持ちでした。
この子に謝ってほしいです。
スポンサーサイト



小学生になっただいちゃんは、毎日楽しく学校に通っています。
特別支援学校は、家から遠いので、スクールバスで通っています。
乗り物が好きなだいちゃんは、バスに乗れるのがうれしいらしくて、
毎朝、ご機嫌でスクールバスに乗っています。
そして、いろいろな経験を積ませてあげたいと思い、
放課後ディサービスにも通っています。
学校から終わったら、ディサービスの職員が迎えにきてくれます。
屋内で自由に遊ばせてくれたリ、
公園に連れて行ってくれます。
ただ、その日は、スクールバスん乗れないので、
だいちゃんは、学校から出たときは、
スクールバスに乗れないことが悲しいらしく、泣くことが多いです。
でも、スクールバスはだめでも都営のバスに乗れるとわかると、
すぐに機嫌がよくなります。
http://blogranking.fc2.com/ranking_banner/b_04.gif
久しぶりの更新になります。

だいちゃんは、普通の学校には通わず、特別支援学校に通っています。
初め、だいちゃんは、学校が何をするところがわからなかったようです。
新しい遊び場と思っていたようです。
入学早々、校内で迷子になってしまって、先生が大慌てで探したようです。
本人は、高等部に入り込んでいたようです。
学校は、喜んで通っています。
スクールバスに乗れるのが嬉しいようです。
お手伝い
言葉が増えているだいちゃんですが、
お手伝いもよくしてくれるようになりました。

ふきんを渡して、テーブルの上をふいてねって言うと、
ちゃんと、ふてくれます。
雑ですが。
ゴミもそれ、ゴミ箱に捨ててねって言うと、
ちゃんと、ゴミ箱に捨ててくれます。
食後の食器の片付けも
洗ったお皿を渡すと、ちゃんと洗いかごの中においてくれます。
お食事前もごはんをよそったお茶碗を渡すとちゃんと運んでくれます。

いろいろなことを少しずつ覚えていっているだいちゃん。
もっと、いろいろなことができるようになってほしいので、
簡単なことから、少しずつ、教えていってあげたいなと思っています。
最近のだいちゃんのことば
久しぶりの更新です。

だいたい、今までのだいちゃんの様子を説明したので、
今日からは、最近のだいちゃんについて、書きますね。

だいちゃんは、言葉が遅くて、それ以前に指さしもなかなかしなかったし、
やりとりもできなかったし、言葉そのものを理解できてませんでした。
でも、徐々に指さしもできるようになって、言葉だけで、あれしてこれしてと言っても
ちゃんと動くようになりました。
5歳過ぎぐらいから、言葉が出てきて、「ないない」、「ねんね」、「あおうね」、「ざんねんね」
などをよく口にするようになりました。
ただ、新しい言葉を覚えると、それまで言ってた言葉を忘れてしまうということは
ありました。
つまり、興味ある言葉が、他の言葉に移ってしまったということです。
最近では、「おふとん」、「でない」、「おわり」、「パン」、「マック(マクドナルドのことです)」と言ってます。
マックは、お姉ちゃんが、よくマック、マックと言うので、興味を持って、覚えたんだと思います。

言葉は、出るようになりましたが、言葉と物とは一致してないです。
唯一、一致しているのは、マックだけです。
マクドナルドの前を通ると、「マック」、「マック」と言うので。

学校の先生の話では、食べ物のカードを見せて、先生が「ホット」と言うと、
「ケーキ」と言ったそうです。
あと、よく「パン」、「パン」と言うそうです。
食べ物の名前は、よくわかっているようです。

乗り物が大好きで、電車と車、バスもわかっているようです。

まだ、まだ、楠語や奇声のほうが多いですが、
いっぱい言葉が出てきているので、これから楽しみです。



カスタマイズ